スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレープとチョコの情事(リメイク)


人気ブログらんきんぐ←何でも楽しくなんて出来るわけがない

10分考えても「すもも」というワードしか出て来ない私です。
こんばんわ。

意外と最初の挨拶は適当なんだろ?
とか思ってるはずです。
いや、適当なんですけど。
意外と時間をかけてるときもあるということです。

今日は考えても考えても「すもも」が私の脳に貼りつきスキャンダルですよ。
あっ、これでいいや。

んっ、んんーっ。(咳払い)

パソコンの画面に虫的なものが貼りつきスキャンダルの私です。
こんばんわ。

部屋を真っ暗にしてるからパソコンの明かりに虫が寄って来るんですよ。
もれなくキモイです。抽選であなたに差し上げたい気持ちでいっぱい。


今回は久々のリメイク。
以前やっていたブログのお友達&戦友の人に
企画で投稿を提供したことがありまして。それがここ→きゃさりんのブログ
それのリメイクということでご機嫌をうかがいます。


あれは友達とご飯を食べにいったときのこと。
そう、この私にトラウマとなって残る出来事が起きようとは
その時の私は知るよしもありませんでした。
当たり前のことですけど。
事前に知れたほうがトラウマですもんね。

私は基本的に家にいたいタイプなんで
誘われた時に、拒否反応がビクビクしちゃったんですけど、



『べるー。タダで食べ放題バイキングだぎゃー!』


『あなたについてまいりまする。』


みたいなノリで、すぐさま了解の返事を送りました。
タダに弱い女、妖艶のかけらもございません。

だぎゃーという、日本古来の言い回しであろう文法も、
中世ヨーロッパ仕込の私の巻き髪ロングヘアーにかき消されます。

ここからはその日の出来事を時系列で追っていくのだ。


19:00
べると愉快な仲間達のお調と麗子が目的のお店に緊急来日!
店全体を、ファーストレディーの視線で見下ろしてやる。


べる:『何で、私が来たのに込んでるわけ?』

お調:『あんたが遅いからでしょ?』

べる:『いやいや、私も忙しい身の上ですから。ウフ♪』

お調:『タダと仕事どっちが大事なわけ?』


べるさん、意外とこの2択問題に頭を悩ます。
結果、この質問にはシカトする。
30分程度の待ち時間を経て、やっと席に案内される。


お調:『この券使いたいんですけど。』


お調が伝家の宝刀タダ券を庶民(店員)に見せつける。


店員:『あー・・。はい・・。こちらへどうぞー・・。』


日本昔話に出てくる嫌なおじいさんの役を演じてるかのような態度に
べるさん、ちょっぴりご乱心。または、反逆のカリスマ。

    
19:40
べると愉快な下僕たち。案内された席へしっかりと、起立、礼、着席。


19:45
とりあえず、行動にうつさなければ食の心はつかめないと思う。


麗子:『じゃー、私とってくるね。』

べる:『あー!あたしもとってくるー。』

お調:『では、私もとってくる。』


お調の「では」に何か江戸時代の情緒を感じる。
1秒後、べるさんちょっぴりご乱心。または、帽子を投げ捨てて訴えにかかる。
しかし、平成の江戸娘を守りたい一心で突っ込むのはやめる。


19:55
べるさん、たらこスパを想像以上に盛ってしまったことを後悔しながら
自分の席へ向う。


20:00
帰り道の途中、一般のお客に「えっ?たらこスパ星人?」
的な視線を思い切り浴びる。
私は、ヨーロピアンなのよ♪的な視線を送るも、時すでに遅し。
しょうがないので、今日限定でたらこスパ星人になる!と決意。
しかし3秒後、その決意と成田離婚してしまう。
せめてニューヨークまでは行きたかったと思ったり、思わなかったり。


20:01
第16のふるさとmy席に到着。すぐさま麗子の発言。


麗子:『ぷははははっ、べるーそれはやばいよ。』

べる:『うるせぃ!こんな私もオトコマエでしょ。』

お調:『オトコマエって言うか、たらこスパ劇場じゃん。』


お調の発言が意外とイケていることで反撃の芽を摘まれる。

    
20:03
食事を開始。
たらこスパ。そして、たらこスパ。
奥の方にある、たらこスパ。
ええぇーい!今度こそ!と勇んでフォークを入れるも、たらこスパ。
軽い、たらこスパショックを目の当たりにする。
べるさん、ちょっぴりご乱心。または、赤ちゃんが乗っているのでお静かに。


20:25
やっと、たらこスパ劇場終演。
べるさん、感極まる。いや、ほんとに、感極まる。
これでやっとスイーツにありつけるー♪


20:30
ガラス張りのクーラーボックス的なコーナーへ向かう。
4種類くらいの中から、15年前に生き別れたグレープ味のアイスを選ぶ。
念を押しておくが選んだのはアイスクリームである。
アイスクリームと生き別れるものなのか?
という激論は今度の2時間スペシャルでお届けの予定。



20:40
席に戻りグレープ味を堪能
ショートプログラム→3点 フリー→4点の味
あそこのジャンプの失敗が味に響いてるなと思う。
私は、次への期待を込めてそっとグレープに銅メダルをかけた。



20:45
そこでお調の発言。


お調:『べる。そのチョコアイスおいしい?』


すかさずべるの攻撃。


べる:『バカ。これはグレープだ。』


べるの勝ち。5万の経験値獲得。
ちなみにレベル97。
得意技は、ナイフで自分の目を突き刺す寸前でやめて楽しむこと。



20:46
べるさんグレープをよーく見てみる。
しかしよーく見れば見るほどチョコ色だった。
謎だ。
ってかもう一度食べたらチョコ味だった。
謎だ。
食べれば食べるほど、カカオの主張を感じるのだ。
謎だ。
グラビアに出ていた元同級生が私より年下になっていた。
謎だ。
   



チョコとグレープを間違えたよ!



ありえません。
ありえましぇん。
僕は死にましぇん。

そこからの私は、『うっさい!うっさい!黙れ!』を連呼し続けることでしか
自分を守れなかったのです。



お調:『チョコとグレープってありえないでしょ?』

べる:『うっさい!』

お調:『これって味覚障害?』

べる:『うっさい!』

お調:『あれでしょ。べるって地球生まれじゃないんだよね?』

べる:『黙れ!』

麗子:『まぁまぁ、べるも悪気はないんだからさ。。』

べる:『同情するのだけはやめなさい』

お調:『ふーん』

べる:『そして上から目線をさらにやめるといいよ!』



愛を語るより味を語れるようになりたい。
そんなとある1日でございましたとさ。
めでたしめでたし♪


応援してくれると私が頑張る最先端システム。

人気blogランキング←そこはかとなく押してほしい。

ちなみに昨日の宣言より時間が遅くなったのは
ママンの昔自慢話のせい。軽くどころか非常にやばかった。

スポンサーサイト

≪ 私たちの東京優駿ホーム普通ですんません ≫

Comment

どうもです。

いいですねーべるさんと愉快な仲間たちと言いましょうか、とにかく楽しそうです!
でも、べるさん、チョコとグレープは味覚だけではなく視覚と嗅覚にもきてますよw

そしてまたまたべるママの登場の予感…期待大!!

中高年用のSEX相性占

中高年用のSEX相性占いサイトがOPEN
彼方の様々な情況から、一番SEXの相性が良い相手を教えてくれます!

http://erogoo.jp/sexpartner/

リメイクとは言え面白いですね(w
何か女の友情を感じるっす(w

ろんくん  そ、そ、そ、そうかなー。。
やばいんですよ。ホントにこの一件以来、私は味について語れなくなっております。お嫁にいけないわー!
ママンが登場しなくて期待を裏切ったみたいでごめんさーい。

中高年  私は誰とでも相性いい自信があるので大丈夫です♪

はるくん  はるくんは1度見てるもんね。もう過去ネタは尽きたのでご足労をかけることもなくなると思います。
今日の投稿はまたかよ的な風に思うかもしんないけど。。

中高年への切り返しに噴きました(w

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。