スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり言葉って難しいです


人気ブログらんきんぐ←紹介文変えたらoutが増えた。嘘は言ってはいないもん。

猫舌モトリアムの私です。
こんばんわ。(変えるつもりはナシ)

相変わらず意味の分からない出だしですが
ソウルで感じ取って欲しいです。
だって、本人がモトリアムの意味を理解してないんですから。

さて、前回の投稿で筋肉バカに言葉の乱れを指摘されたわけですが
最低限の敬語(TPOにあった言葉遣い)があれば
あとはその人のセンスだと思うんですよね。

その時代にあった言葉があって
それで楽しむことはいけないこととは思えません。
正しい日本語だけでブログを書けなんて言われたら
私なんて廃業です。
いろんな造語が出てくるのも日本語の素晴らしいところだと思います。

もちろん正しい言葉を理解した上でのこと。
基本あっての応用。
分かってるとは思うんですが、一応。

言葉には想像以上の力がある。私はそう信じてブログを書いています。

さぁ、乱れついでに今日は言葉で遊びたいと思います。
世の中でマイナスなイメージの言葉ってたくさんありますよね。
ただし、言い方次第でどうにでもなると思うんですよ。
今日のテーマはどんな言葉でもカッコ良くなる!です。(前置き長っ!)


まず、「バカ」という言葉
あまり良い意味では使われません。
言われても良い思いはしないんじゃないでしょうか。
しかし、こんな感じにすると!



VACA



ダメなんだけど、ただのダメでは終わらないような気がしませんか?
なんとなくアミノ酸系の何かが入っていそうなイメージですよ。
流行りもんクラブとかで紹介されそうなワードです。
人によってはスポーティーなイメージ
もしくはヒデキにしたら感激しちゃうかもしれません。
こんなよりどりみどりなバカはなかなかいないでしょう?
脚本がしょぼくても、キャストでごまかす映画のように
バカも幕の内弁当作戦でマイナスイメージから脱出です。
そこはかとなくカッコイイです。

うーん。あまりピンと来ないなー。
よし!それなら次のはどうでしょう?
「デブ」という言葉
趣味によるとは思いますが、一般的にはあまり良いイメージではありません。
これからの季節最も淘汰されてしかるべき存在。
ある人はこう言っていました。
「デブは軽犯罪だ」と。
なかなか興味深い意見です。
しかし、そんな忌み嫌われるデブもこんな風にすれば!



DEV☆




星はサービスでつけときました♪
正式名称『Debu Eat Vegetarian』
何故かベジタリアンを主張するバンド。
どうでしょう?ビジュアル系で一世を風靡しそうじゃないですか。
デビュー曲は『愛と汗と鼻息フンが止まらない』
オリコンから苦情が来そうです。

デブのくせに、「CDTVをご覧の皆様こんばんは。YASUです」
とか言いはじめそうじゃないですか。
本名は今泉安五郎とかのくせに言いそうじゃないですか。
すこぶるカッコイイです。


え?カッコ良くもなんともない?
うーん。難しいですね。
それでは次はどうでしょうか。
「オタク」という言葉。
これも今では市民権を得ているとはいえ
一般的に良いイメージでは使われていないような気がします。
しかし、言い方を変えてみるとこう言えると思います。




探究者



何事も1つのことを極めるということはすごいことです。
なかなか真似出来ることではありません。
これはマジでそう呼んだほうがカッコイイんじゃないですかねー。
何か職業の1つみたいじゃないですか?
朝のニュースのコメンテーターとか出れますよ。


キャスター「今日のコメンテーターは漫画学専攻の探究者の鈴木さんです」

鈴木さん「どうもー♪すずきズキズキ♪平和ラブラブ♪でおなじみの鈴木です」

キャスター「憲法9条の改正なんですがどのような見解をお持ちですか?」

鈴木さん「ギザヤバス!」

キャスター「なるほど、はっきりとした意見でいらっしゃいますね」

鈴木さん「はい。平和ラブラブですから」

キャスター「先日の辻ちゃん結婚についてはどの・・・

鈴木さん「ギザカワユス!!!」

キャスター「は、はい。。こちらもはっきりとしたご意見ですね」

鈴木さん「はい。中にド・・・・

キャスター「あー!おー!またらいしゅー!」


このように出来るわけです。
とめどなくカッコイイですよ。
ただし、べるちゃん萌え~とか言ってこようもんなら
メイドが持ってるお盆で頭を叩き割ってやる。

なるほど。これもダメだと?
うむー。それなら、次のはどうでしょうか。
「歯茎の量が多い」
もはや、言葉というよりか文じゃん。
べるよ。そろそろ限界なのか?そうなのか?とお思いでしょう。

そのとおりだ!

よし。宣言してやったぜ。
たまにいますよね。笑顔を鶴の恩返しばりに他人には見せてはいけない人。
そんな人も!こう言えば!どうでしょう!








夜光りそう!



イメージじゃん!
そのものを表してないじゃん!

でも、この物騒な世の中。安全的にはかなりプラス。
言わずもがなカッコイイです。

はい?ふざけんな?
だってしょうがないじゃない。
それでは最後にこれでご機嫌を伺ってみましょう。
「落ちる」という言葉。
試験に落ちる。穴に落ちる。ね?嫌ですよね。
それをこうしてはどうでしょう?




ヒューストン!




なんか英語にすればとりあえずよさげじゃないですか。
試験にヒューストンしたんだけどさ。
穴にヒューストンしない?
まことしやかにカッコイイです。

あー。何故ヒューストンなのかという説明が遅れましたが
穴に落ちるときのことを考えてもらえば簡単です。
その時の状況を擬音で表してみましょう。

「うわっ!穴に落ちる!」

ヒュー

「無事着地したぞー!」

ストン




結局ダジャレオチ!




私の今までつみあげてきたものが
ガタガタと崩れていくのが見える。。
でも、こんなものも書くのです。
ブログに何書こうかなーと考えているときの大半はこんなんばっか浮かぶのです。

次はがんばるので見捨てないでー!

ストンとクリックお願いします(懲りてない)

人気blogランキング


ホーム

≪ BackHomeNext ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。